14755653373840_edited.jpg
714054.png

Under Museum Challenge
01 GATE

2021/10/30~11/23

(Sat/Sun Only)

​Open 9:30 ~ 16:00

​ご来場予定の皆さまへ

感染防止対策にご協力お願い申し上げます。

ABOUT

「Under Museum Challenge 01GATE(UMC01_GATE)」は宇都宮市大谷地区に点在する、

日本遺産にも認定された大谷石の採石場跡地を多くの方に

「見てほしい」という想いから始まったプロジェクトです。

人の営みでできた壮大な自然空間は、写真では伝わらない景色や

冷え切った空気など、非日常空間を味わうことができます。

これまで地下空間となった空洞のほとんどは、立ち入り禁止の

私有地であるため、多くの人々の目に触れることがなく、

地域の方々に大事にされてきた場所です。
 

人々の目に触れてこなかった分、時間の経過とともに自然と融和し人口施設とも自然とも違う、なんとも言えない感覚に陥ることができる、

日本の中でも非常に珍しい空間となっております。

今回「Under Museum Challenge」は、地域の皆さまが大事にしてこられた地下空間を現代美術家 栗林隆氏のアート作品を通じて、

壮大な景観や空気を存分に味わうひとときをご提案いたします。

丸彦_上_edited.jpg
 
 
1/8

INFORMATION

Under Museum Challenge 01「GATE」

開催期間:10/30~11/23(土日のみ)

OPEN 9:30 CLOSE  16:00(最終受付15:30)

カレンダー.jpg

TICKET Inforamation

​空間体験料(入場チケット)事前購入の方はこちら

​空間体験料(入場チケット)

アート鑑賞+地下モビリティ乗車

  9:30  -  16:00(最終受付15:30)

   ※小学生以下無料

   ※モビリティは1度に6人まで、地下空間までの送迎となります

※注意事項

・本企画展会場は、自然のまま残された空間になります。

 空間内は土や水で汚れることがあります。

・地下空間内の照明は演出上暗くなっております。

 お子様が同伴の場合は絶対に目を離さないでください。

・空間内は地下冷却により、地上と比べ気温がかなり低くなっております。
 暖かい恰好でご来場ください。

・広大な敷地で行いますが、感染症対策の観点で

 入場規制を実施する場合がございます。

・予期せぬ事項で企画展を中止する場合がございますが、事前購入いただいたチケットの

 払い戻し等は行いません。予めご了承ください。

​《元気炉》体験料(アート作品体験チケット)

アート作品《元気炉》体験(別売り、60分制限で完全予約制)

  10:00  -  16:00(最終受付15:00)

   ※入場チケットに追加でご購入、現地での購入のみ。

   ※注意事項を必ずお読みになったうえで、体験をお申込みください。

   ※小学生以下は体験不可です。

   ※元気炉については、こちら

※体験を受ける上での重要注意事項

・栗林隆氏のアート作品《元気炉》の体験は、作品内にある部屋が
 高温の薬草スチームで満たされ、その中に身を置くことを体験としております。
 大量のスチームで衣類、肌が濡れてしまいますので、
 体験を希望される方は必ず水着や着替え・タオルなどをご持参ください。

 (現地には更衣室やドライヤーなどはございますが、シャワーはございません。)

・室内は高温の薬草スチームで満たされるため、サウナのような状態となります。

 体調がすぐれない方、泥酔されている方の入場はご遠慮いただきます。

・感染症対策により、現地での時間予約制とさせていただきます。

・当日の天候や状況によって、体験稼働を中止する場合がございます。​

 

ACCESS

栃木県宇都宮市大谷町戸室山

※近隣に駐車場はございません。市営駐車場・近隣の臨時駐車場をご利用ください。

​詳しくは、下記のMap、またはこちら

車_edited_edited.jpg

車の場合

電車の場合

鉄道.png

駅からのバスはこちらで確認

戸室山map.png
地下①.jpg
地下⑥_edited.jpg
地下②_edited.jpg
地下③.jpg
宣材写真用③元気炉.jpg

Photo by Rai Shizuno

宣材写真用④元気炉.jpg

Photo by Rai Shizuno

地下入り口②.jpg
 

< Message >

企画展「Under Museum Challenge 01 GATE」を開催するにあたって

地下空間を所有されている老舗の米菓「丸彦製菓株式会社」が先代社長の山田行彦氏(現会長)から現社長の山田邦彦氏へと、30年以上の時を超え大事にされてきた場所を多くの方々に見て・触れて・感じてほしいという想いをいただきました。

しかし、近隣には日光や鬼怒川など、日本でも有数な観光地が並び、大谷地区を目的とする観光はまだまだ発展途上と考えております。

そこで、まずは「採石場跡地/地下空間」や「石の町大谷」を多くの方々に訪れていただくきっかけづくりとして、

宇都宮市役所、また大谷地区に携わる多くの事業者の賛同いただき、企画展を実験的に開催することに至りました。

石に囲まれた壮大な景色、人の営みで作られた自然の空間、ひんやりとした地下の独特な空気。

それらの魅力を最大限に引き出すべく、現代美術家 栗林隆氏に作品の依頼しました。ここに訪れた時間を豊かなものにできるような体験となっております。

今回はアート作品をメインとした企画展となりますが、空間の魅力を引き出すことを今後も挑戦していきたい、

その想いを企画展タイトルの「CHALLENGE」や、今回がこの取り組みの始まりを意味する「GATE」へと込めました。

取り組みを通して、来られた方にとって、またこの地に来て豊かな時間をすごしたいと思っていただけたら幸いです。

宇都宮観光コンベンション協会/チイキカチ計画/株式会社アミューズ

協力企業
big thanks

開催地提供 :丸彦製菓

土木工事  :飛島建設 

       菊地組、八幡

水道電気工事:クラフトワーク

資材運搬  :喜連川貨物

      :こらぼワーク

大谷石提供 :北戸室石下石材店

大谷石加工 :カネホン

下水処理  :宇都宮文化センター

作品資材提供:トーセン

他受付装飾 :ビルススタジオ

植栽支援  :ニワコデザイン

作品制作支援:宇都宮大学

      :文星芸術大学

チケット販売:TRAPOL

      :ファーマーズフォレスト

GSM提供  :沖縄県うるま市

運用支援  :とちぎユースサポーターズネットワーク

作品制作:栗林隆

     ムトウ工作

     ダイザブロウ

     タメ、ナオキ

​     and more.

​